久留米絣工房 藍木野(あきの)について
私たちは、大好きな久留米絣の良さを多くの人に伝えたい、そして日本の伝統を守りたいと願いながら活動しています。
久留米絣に携わる先人たちは「よりよい柄を、よりよい染めを」と夢中になって追い求めてきました。
織り上がるまでにいくつもの工程を経て、手間ひまかけて作られる久留米絣だから、「ずっと長く着てもらえるような良い服を作ろう。丁寧に見えないところまで心をこめて作ろう」 といつも心がけています。 長く長くご愛用いただければ幸いです。